仕事のススメ

MENU

初投稿

この時期は就活の季節ですね。
よく駅でリクルートスーツを着た学生さんをたくさん見かけます。

 

会社での人事経験を生かして、仕事のススメを書こうと思います。
学生さんも十人十色ですがもちろん人事も十人十色です。
この意見が絶対!とは思わずに一意見として読んでもらえると嬉しいです。
友人から聞いた意見も踏まえつつ「世間一般の感覚」で書くつもりではありますが
自分が働いている会社が主な情報源となるので、やはり多少自社よりの話にはなってしまうかと思います。

 

そもそも仕事とはなんぞや?から自分・友人・知り合いなどの職業の話、
様々な仕事のススメを書いていきたいと思っています。

 

少しでも仕事選びに悩んでいる学生さんのお役に立てると嬉しいです。

働く理由

就職活動をしているけど業界ってどうやって決めれば良いですか?

 

そんな質問をされることがよくあります。
そういう方にはいつもこう質問を返します。

 

「どうして就職活動をしようと思ったの?」

 

 

学生さんの中には、「卒業=就職」と考えている人が多くいます。
もちろん私も最初はそうでした。
でも、よく考えて。卒業後の選択肢は就職だけではありません。

 

「お金がほしいから働きたい」
でもそれってアルバイトでもよくない?
アルバイトじゃお給料が安いから正社員として就職したい?

 

正社員のお給料は、決して大学を出たから・年齢が上がったからという
外的要因のみでもらえるお給料ではありません。
アルバイトにはアルバイトの、正社員には正社員の役割があります。
その役割に応じてお給料が支払われています。

 

自分が何をしたいのか考えていないのに、
お金だけはアルバイトより欲しいなんて、それはただのわがままです。

 

自分がなぜ「働く」のかを真剣に考えて、職を選ばなければ後々後悔するのは自分です。
「内定」をゴールにせずに「入社後の仕事」にフォーカスを当てましょう。
そうすればおのずと志望業界は見えてきますよ。

2014/10/25 13:16:25 |
限定社員という言葉を聞いたことがありますか?限定社員とは、「労働内容」「労働環境・地域」が限定的な正社員のことで、雇用契約時点で限定的な部分は決められ、転勤・残業・職種変更はなく、決められて以外の勤務地では働くことができず、決められた業務以外も行いません。また、誰もが福利厚生を仕事を選ぶ際に重視するポイントだと思いますが、パートタイマーとは違い正社員同様に福利厚生が受けれるのは大きなメリットです。そして、企業側にもメリットがあり、正社員に支払う給与の9割弱程度の給与水準で雇用出来るのです。また、不景気や売り上げ不振などの理由で部署が閉鎖するという場合でも、限定社員ならばその場で解雇できるのです...
2014/10/23 13:13:23 | お仕事コラム
社会人になり就職をし学生時代と違い気も引き締め、自分に与えられる責任大きなくなります。一生懸命、就職難といわれる中、何社も歩き回りスーツを着て試験や面接をパスし、晴れて念願の会社に入社。新しい環境にワクワク、ドキドキ、期待も膨らませながらも、いざ働いてみると違った!?と思ったり、転職しようかと悩んだことが誰でもあるかと思います。そこで頑張って踏みとどまるか?思い切って転職するか?は、その人の自由でありどちらの道に正しい答えはなく、選択したからには後悔はしたくないですよね。しかし、思い切って転職したいと感じた時に今一度思いだして欲しい事があります。それは・・・・1:自分が入社した動機・・・給与、...
2014/06/26 12:34:26 |
誰もが自分がなりたい職業があり自分の希望職で働いている人、理想と全く違った職業の人など人ぞれぞれです。また、その仕事に就いても色んな事情により退職し転職する人などもいます。しかし、このご時世、女性も何らかの手に職をつけ働かないといけなく、働きたいと希望する女性も多いですよね。働く女性が増えたとはいえ、女性は結婚や出産もありその後の復帰もスムーズに復帰できないと悩む人も多いようで、そんな時に有利なのは資格であり、スムーズに復帰できるような資格が良いと思います。そこで私が選んだのは「臨床検査技師」ですが、例えパートであっても高時給で病院や診療所の求人も多いです。臨床検査技師の仕事とは・・・・年々、...
2014/06/26 12:34:26 |
食の安産性や添加物などが数年前からテレビでも取り上げられ、食材、素材、原料などにこだわる人も増え、同時に健康面でも関心を高める知識を得る人も多くなりました。だって、毎日、添加物ばかり食べていると蓄積され健康面で不安になりますよね。その中でも野菜に関しては無農薬や有機野菜を好む人が増えました。ちょっと前に野菜ソムリエが流行り芸能人でも資格取得された人がたくさんいます。私も野菜が大好きで野菜について知りたくなり、資格取得すれば活かせる仕事だと思うので挑戦しようと思っています。野菜ソムリエとは、野菜、果物が大好きでそれらの魅力を伝える専門家です。採りたての旬の野菜や果物はみずみずしく新鮮な野菜や果物...
2014/05/23 14:20:23 |
お堅い職業とは言われつつ公務員は、安定した職業でまだまだ人気があります。このご時世、公務員か何かしら資格がないと就職が難しいと厳しい社会になりつつあります。公務員とは、国や地方自治体、国際機関などの事務を執行する人のことで、国際機関の職員は国際公務員と呼ばれ、中央政府に属する公務員は国家公務員、地方自治体に属する公務員を地方公務員と呼ばれています。公務員といってもたくさんの種類があり、その中でも私達の身近な「警察官」。警察官になるには、国家公務員と地方公務員の2つにわかれ、警視庁に採用されると「国家公務員」であり各都道府県警に採用されると「地方公務員」になります。受験資格には、大卒や年齢制限・...
2014/05/23 14:20:23 |
ペットを飼っている人も多いということは動物好きが多いとも言えるのではないでしょうか。学生時代には勉強し社会人になると仕事。その仕事も数えきれないぐらいの職業があり、その中でも自分がなりたい!という職業に就けると嬉しいですよね。でも、現実と違い全く違う職業に就いていたりする人や転職する人など、社会人にならば色んなことが起り乗り越えなければなりません。そこで、幼いころから動物が大好きで犬、猫、小鳥、鶏、アヒル、ウサギなど、小さな動物園でもできるぐらい飼っていたんです。なので、将来は獣医とはいかなくても動物と触れたくお世話をしたい!!そう!「動物園の飼育係」になろと幼い頃ながら心に決め念願の飼育員に...
2014/05/02 11:27:02 |
私は小さい頃から国内外問わず旅行が大好きで、旅行代理店や添乗員などの仕事も考えていましたが、結局全くそれらに縁のない仕事をしています(笑)しかし、私の友達で「旅行家」がいるのですが、彼も大の旅行好きで殆ど自分の家で生活する事はありませんが、色んな国を訪れ生き生きとしています。危ない目に合った事も何度もあるようですが、それでも旅行家が辞めれず自分の足を歩く事もあれば、自転車でツーリングするなど旅の形も様々です。正直、生活は成り立たず若い頃の会社務めで貯めた貯金、自分で旅の企画作成し企業に自分を売りに訪問、旅への資金協力をお願いするなどの苦労もあり、帰国後は素晴らしい写真が撮れるとこれまた売り込み...
2014/05/02 11:26:02 |
自分の趣味や好きなことが仕事になれ給料が高ければ言う事なし!!って感じですよね。しかし、本当に自分の好きな仕事に就いている人って少ないような気がします。好きな事を仕事にしても現実や描いていたイメージなどと違い辞める人もいるのではないでしょうか?例えば、私が興味ありボランティアをしている「日本語教師」。日本語教師を仕事として食べている人は殆どいないそうで驚きました。日本はもちろん海外で外国人に日本語を教えるという遣り甲斐ある仕事だと思いますが、現実は日本語教師で生活をしている人もいますが、バイトなど掛け持ち等で生活する人が多いそうです。つまり、仕事としてではなくボランティアや給料や時給が少なくて...
2014/04/05 21:04:05 |
名の通り各国の窓口となり、政府に変わり観光案内を行う仕事で、旅行好きの人には最適で憧れの職業ですね。日本各国で働く場合は、情報収集や本国とのやり取りが必要となる為、その国の語学が堪能であることが必須で、英語が得意で活かしたい人にも最適で、メディアに対してのアピールも重要な仕事の一つです。仕事に就くには特に資格を必要としないのですが、外国語系の大学や専門学校を卒業した後、政府観光局の採用試験にクリアすれば、晴れて観光局スタッフとなれるのです☆大勢の日本人スタッフが働き、旅行会社と似ているように思いますが少し異なります。仕事内容は、英語を使って仕事をしている人も多いのですが、それ以外の外国語となれ...
2014/04/05 21:04:05 |
保育士の仕事は園児と触れ合っている時間のみではありません。園児が帰った後も次の日の準備や、季節ごとの催しものの準備、園児の記録などやることは山ほどあります。仕事自体は非常にハードです。けれど保育士の勉強をした人にとってはやはり勉強したことを直で活かせる仕事ですし、児童と触れ合うのが好きな人なら楽しめるでしょう。一大イベントはやはり卒園式。自分の受け持った子が卒園していくとなると毎年にように涙するそうです。ちょっと感動的ですね。保育士の友人はいつも大変そうですがキラキラしてます。もし保育士の勉強をしているけれど仕事をやっていけるか悩んでいる人は、先輩保育士に聞いてみるのが一番良いです。不安に思っ...